副業で輸入転売を考えている、儲けたい、お小遣い稼ぎしたい方は必見

初心者は中国輸入のリサーチはどこまで深追いするべきか?

初心者は中国輸入のリサーチはどこまで深追いするべきか?

こんばんは!
坂本りょうです。

 

 

先日7年間使ってきた財布のチャックが
等々壊れたので買い換えようと思い
名古屋に行って来ました!

 

いろいろ悩みましたがココマイスターというブランドの財布に
決めました。

 

 

こういう職人業が出ているような高い財布が好きなので
ほんとにいいものを手にする事が出来ました。

 

 

 

 

 

せっかく名古屋に来たという事で
美味しいものを食べようと「OUTBACK」にもよって帰りました!

 

 

 

昼間からステーキ食べて元気もりもりです(笑)

 

 

では本題に

 

 

初心者は中国輸入のリサーチはどこまで深追いするべきか?

 

について考えて行きたいと思います。

 

コンサル生からの質問でありまして
コンサルを受けて頂いている方には悪いので
少しだけ書いていきたいと思います!

 

 

 

中国輸入のリサーチをしてて分かると思うのですが
同一商品が大量にタオバオ、アリババから
見つかる場合があると思います。

 

そういう場合どこまで探すかが分からないと
思いますが、まずは探す事が出来れば
初心者としては合格ラインです。

 

 

その後は商品価格、需要などを見て判断する事ですので
次のステップになります。

 

 

 

 

逆に見つからない商品をどこで諦めるか
という問題もあります。

 

これは諦めず1時間ぐらい掛けて頑張って頂きたいです。
そこまでしてリサーチする理由はリサーチスキルの向上
リサーチの底を知る事が出来ることです。

 

リサーチスキルは当然上げる必要があるのですが
底を知ることで諦めて次に切り替えるタイミングが
わかるようになります。

 

 

 

 

またAmazonのページを一目見てこの商品が
中国のページにあるかどうかが分かるようになってきます。

 

 

時間を掛けて中国のページを見ていることになるので
中国商品を感覚的に分かるようになります。

 

 

そのなかなか見つからない商品をリサーチをするに当たって
さまざまな方向から見ることが
大切になってきます。

 

 

さまざまな方向から見るというのは
ひとつのやり方に執着しないということです。

 

 

例えば何枚か商品画像があるなかで1枚目を画像検索をして
近い商品は探す事が出来るけどなかなか全く同じ物を
見つけることが出来ないと言うことがあります。

 

 

 

こういう場合にいかに見切りをつけて
2枚目、3枚目・・・の画像検索に移れるかが重要になってきます。

 

 

1枚目でずっと追いかけて探すのが悪いわけではありませんが
意外と次の方法を取ればすんなり見つかることがあります。

 

しかし間違ってはいけないのは1枚目の検索を間単に諦めてもダメです。

 

 

 

 

これはどんなリサーチ方法を取ってても同じことです。

 

最終的にはスピーディーかつ正確に探すことが重要ですが
初心者さんは最初からスピーディーが難しいので正確に探すことを意識しましょう。

 

 

 

ではこの辺りで。

 

お問い合わせ先

友だち追加

 

 

只今Skypeで30分無料相談会を受付しています。

 

副業でやるのは心配や転売やろうと思っているけど
不安だから生の声が聞きたいという内容でも大歓迎です。

 

お問い合わせフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

 

ランキング参戦中
1クリックお願いします↓↓

輸入・輸出ビジネスランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ メルマガ登録 お勧めツール,サービス コンサル詳細