副業で輸入転売を考えている、儲けたい、お小遣い稼ぎしたい方は必見

中国輸入のリサーチについて

中国輸入のリサーチについて

こんばんは。

 

坂本りょうです。

 

 

中国輸入のリサーチについて書いていこうと思います。

 

 


 

 

 

中国輸入転売のリサーチ方法(Amazon編)

 

 

リサーチで大切なのでまず売れている商品を見つける事です。

 

 

売れていない商品を一生懸命探したところで販売しても売れませんので
利益になりません。

 

まずAmazonで商品を探す。

 

ではどのように売れている商品を探すか?ということですが
主にリサーチ方法としては2つあります。

 

 

まずキーワードリサーチです。

 

ではどのようなキーワードで商品を探すのか?といいますと
その時期にあったイベントだったり、であったりを検索窓に入れて
商品を探していきます。

 

最初中国商品を分からない方はまず「ノーブランド」と入れてから
検索することをオススメします。
ノーブランド品は基本的に中国商品なので特に商品を見分ける能力が無くても
簡単に中国商品を見つけることが出来ます。

 

 

もしかするとどうやって売れている商品って分かるの?
という方がいらっしゃるかも知れません。
モノレートという無料ツールで確認する事が出来ます。
こちらの記事に少し書いてますので気になる方は読んでみて下さい。

 

 

 

 

次にセラーリサーチです。
キーワードリサーチで見つけた中国商品を売っているセラーの販売している商品を
見ていくリサーチです。

 

ノーブランド商品を売っている=他の中国商品を売っている
という考えからほとんど中国商品を販売している方がほとんどです。

 

 

たまに中国商品ではなく、欧米の商品も売っているセラーさんがいるので
そこだけは注意が必要です。

 

なのでまず大体の扱っている商品を確認してブランド商品を販売していなければ
そのセラーさんは中国商品しか扱っていないと思っても大丈夫でしょう。

 

 

 

中国輸入転売のリサーチ方法(中国サイト編)

 

 

次にAmazonで探した商品を中国のサイトで探す。

 

これが結構大変と感じられる方が多いと思います。

 

私も正直最初は大変だったのを覚えています。
毎日、毎日仕事から帰って何時間もパソコンに向かったことを今でも覚えています。

 

こちらも主なリサーチ方法として
キーワードリサーチと画像検索リサーチがあります。

 

始めにキーワードリサーチですが
Amazonの商品ページのタイトルとグーグル翻訳を使って中国のサイトで見つけると
言うものです。

 

グーグル翻訳では翻訳精度が悪くなかなか思った商品が出てきませんが、
上手く行ったときは一発で出てきたりもしますし、これも慣れてくれば
どこを翻訳して検索をかければいいのかが自然と分かってきます。

 

この勘所はどうしても経験でしか身に付きにくいものなのでたくさんの数チャレンジ
してみて下さい。

 

 

次に画像検索リサーチですが
Amazonの商品画像をグーグルの画像検索機能を使って調べるものです。

 

Amazonの商品画像は中国のページの画像をそのまま使っている事が多いので
かなりの確立で見つける事が出来ます。

 

しかしながら最安値はどうしても中国のサイトの検索窓を使って
探す必要があります。
中国のページの商品タイトルを使って再検索を掛けて最安値を探すことを
オススメします。

 

 

 

 

中国輸入転売のリサーチのコツについて考えてみた。

 

リサーチといっても同一商品を見つけることに苦労している方が多いと思います。

 

その時探す「コツ」としては画像検索を掛けて中国語を探すことです。

 

Amazonの商品画像で引っかかってくる中国語があれば大抵の
商品を見つける事ができます。
その時Amazonの商品画像と似ているものでもそこに
中国語が出ていればそのワードを使って
タオバオ、アリババで検索して探すことが出来ます。

 

最初はなれずなかなか見つからないかも知れませんが
なれるためにもまずは数をこなして行って下さい!

 

 

中国輸入転売のリサーチのコツについて
もっと知りたいという向上心のある方はこちらから
詳細をご覧下さい!!

 

 

 

中国輸入amazon転売リサーチツール

 

ツールについてですがまず始めに注意点があります。
ツールというものはあくまで仕事の手助けをしてくれるもので
合って勝手に稼いでくれるものではありません。

 

「ツールに使われるな」

 

これだけは肝に銘じてツールの話に移ろうと思います。

 

 

私がリサーチツールでオススメするのは

「せどりアナライザー」です。

 

これは何が凄いかと言いますとセラーの商品を全て抽出することができ
商品が売れているか売れていないかまで分かってしまうのです。

 

詳細は一度自分の目で確かめてみてください!!
せどりアナライザー
とても便利なツールとなっています。

 

 

中国輸入リサーチ代行、外注のタイミング

 

初心者の皆さんが最も興味があるところだと思いますが、
タイミングと手順について解説していきます。

 

リサーチの代行、外注化は早くしたいと思う方が多いと思うのですが
あまり早くに取り入れすぎてもダメです。

 

 

では取り入れるタイミングとはどこなのでしょう?
月商100万円超えたぐらいから考えだしてもいいのですが、
自分の考えや行動が間違っていないと確信が持てたときが外注化するタイミングに
なってきます。

 

 

それはなぜか?
間違っていないと確信が持てたとき自分のリサーチ方法が確立されており
外注さんや代行さんに自分のリサーチ方法を伝授する事が出来るように
なっているからです。

 

なので外注化を早く進めたいという方がいましたらまず自分のリサーチを
確立させることを最優先に考えてください。

 

 

 

どうでしたか?少しは中国輸入のリサーチについて分かって頂けましたでしょうか?

 

 

中国輸入のリサーチひとつとってもここに書ききれないほど
細かい事はたくさんあります。
しかしこの部分は自分で経験して身を持って感じ取って行くことも
とても大切なことです。

 

 

この事も踏まえて中国輸入のリサーチ頑張っていきましょう!

 

 

もし分からない事があればこちらから気軽にお問い合わせ下さい!
現在無料でスカイプ相談受け付けていますのでいつでも
お気軽にどうぞ相談に来てください。

 

 

 

ランキング参戦中
1クリックお願いします↓↓

輸入・輸出ビジネスランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ メルマガ登録 お勧めツール,サービス コンサル詳細