副業で輸入転売を考えている、儲けたい、お小遣い稼ぎしたい方は必見

Amazonが独占禁止法違反

Amazonが独占禁止法違反

こんばんは。

 

坂本りょうです!!

 

 

今日もこんな時間になってしまいました。

 

最近はいろいろやってるとこんな時間になるのは
当たり前になってきました。

 

 

 

では本題に。

 

 

 

6月1日に皆さんにアマゾンジャパン合同会社からメールが
届いたと思います。

 

 

 

メールの内容ですが

 

――――――――――――――――――――――
平素はAmazon.co.jpにご出品いただきありがとうございます。

 

この度、Amazon.co.jp(以下、「当サイト」)は、2017年6月1日付にて、
Amazonサービスビジネスソリューション契約を含む、当サイトにおける
Amazon出品サービスの利用に関する契約から、販売経路との同等性に関する
規定を削除いたしました。

 

本規定の削除に伴い、出品者様にてご対応いただく作業はございません。

 

上記に伴い、当サイトにおけるAmazon出品サービスの利用に関して、当サイトは、
上記日付以降、販売経路との同等性の規定に関する
全ての権利を放棄するとともに、それらの権利を行使いたしません。

 

 

また、上記日付以降、本規定が削除された契約に、
販売経路との同等性に関する規定を再び設けないことを
ご連絡いたします。
――――――――――――――――――――――

 

 

最初読んだときはちんぷんかんぷんでしたが
ある方がFBA納品代行|ランドクリエイトさんのグループに質問したことにより
このメールの意味が分かりました。

 

 

それはタイトルにも書いていますが
独占禁止法違反被疑事件
が合ったからでした。

 

 

 

Amazonの規約の中で独占禁止法に引っかかるものがあったと思われます。

 

あくまで推測ですが
Amazon以外で販売するときはAmazonより値段を下げて
販売してはいけないというものがあったと思うので
ここの部分が独占禁止法に引っかかってきたのだと思います。

 

詳細はこちらに書いてあります。
公正取引委員会ページ

 

 

Amazonだけで売っている方からすれば特に変わってくる事は
ありませんがこれで他の媒体でのびのび販売出来ますね(笑)

 

 

 

ではこの辺りで。

 

 

ランキング参戦中
1クリックお願いします↓↓

輸入・輸出ビジネスランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

友だち追加

 

お問い合わせフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
お問い合わせ内容*


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ メルマガ登録 お勧めツール,サービス コンサル詳細